結婚式ってどのタイミングですればいいの?!メリット・デメリット

結婚式のタイミング。入籍の前?後?

結婚式のタイミングと同時にみなさん事前に悩むのが、入籍のタイミングではないでしょうか?入籍、結婚式、どちらが先がよいの?また、どのくらいの期間あけたらいいの?と悩まれる方は多いのではないでしょうか。 圧倒的人気は「入籍してから、結婚式」。定番となっているのはやはりこの順番。因みに間は6ヶ月程度あけるのが、人気だそうです。 結婚式前は準備にかなりバタバタとしてしまい、他のことは何も出来なくなるくらい。また、結婚式後すぐに新婚旅行に行く方も多いと思いますが、パスポートの姓が違うと入国できない国もあるそうです。先に入籍をしてそクレジットカードや戸籍を元に保険証や免許証などを全て新姓にしてしまうのが、楽で良いのだそうです。

一年における結婚式の人気シーズンは?

さて、ではいつ結婚式をしよう? 結婚式に適した、人気のシーズンってあるのでしょうか? 人気シーズンのメリット、デメリットを確認していきましょう。 人気のシーズンは、ズバリ5月、9,10月です。メリットとしては、暑すぎず寒すぎず過ごしやすい気温の時期であること。また、雨の降りにくい時期でもあります。屋外でのバルーンリリースやフラワーシャワー、ガーデンでのデザートブッフェ・・・など、外だからこそ盛り上がる、映える演出もドレス姿で外にいるのがツラい時期では、ゲストにも申し訳ないですよね。 そんな理由でこの時期が人気です。 ただやはり、デメリットとしては人気だからこそ、費用がやや高めになること。そして、早めに確定しないともう式場があいていないこと。 各月それぞれ良いところ悪いところがあるので、お二人で、御親族と、お互いによく話し合って決めて下さいね。

© Copyright Wedding Surprise. All Rights Reserved.